遺言の提案ツールをお探しの先生へ

遺言に特化したランディングページで
インターネットからのお問い合わせ件数を
増やしませんか?

今あるホームページに簡単設置

遺言に特化したランディングページで
インターネットからのお問い合わせ件数を
増やしませんか?

  • アクセスを増やすための広告バナー
  • 顧客心理に沿ったページ構成
  • スマホで見やすいレスポンシブル表示

お客さまは問い合わせをしたくてもできずにいる???

お客さまが問い合わせしたいと思っていてもできない理由があります。それは、、、お問い合わせに対する、漠然とした疑問や不安があるからです。

 

たとえば、先生が歯医者さんを探しているとしましょう。初めて行く歯医者さんに対する不安はというと?

 

住所はどこかな?家から近いのかな?
どうやっていくのかな?
どんな人なのかな?
待ち時間はあるのかな?
予約はできるのかな?
料金はいくらなのかな?
他に手数料はいらないのかな?
どんな雰囲気の歯医者なのかな?
自分みたいな人が行ってもいいのかな?
何かもっていくものはあるのかな?
きちんと話をきいてくれるのかな?
説明はわかりやすいのかな?
他のお客さんはどんな人がきてるのかな?

 

ざーっとあげただけでも、ずいぶんと不安がありますよね?そして重要なことは、これらの不安はすべて、むし歯に関する知識とは無関係

 

自分の歯がむし歯で、それを治すには歯医者にいくしかない!とわかっていたとしても、これらの疑問や不安が解消されないままでは、お問い合わせしたくてもできません。これが、初めてのお客さまの心理状態なのです。

 

疑問や不安に対する答えは、全部ホームページに書かれているじゃないか!とおっしゃるかもしれません。

 

たしかに、ホームページのどこかには、その疑問に対する答えが書かれているでしょう。しかし、ホームページを隅から隅まで読みすすめて、自力で疑問を解消していくお客さまはほとんどいません。

 

考えてもみてください。

 

いくつかピックアップした歯医者のホームページを、隅から隅まで読んで比較検討するなんてこと、先生ならやりますか???きっとめんどくさくてやりませんよね?

 

でも、もし、これらの疑問に対する答えが、1ページにわかりやすくまとめられていたらどうでしょうか?

 

その歯医者を選ぶ大きな理由になりませんか?

疑問や不安を解消すれば問い合わせ率を上げることができます

ランディングページとは、お客さまの疑問や不安に一つ一つ応える形で構成されています。その構成はまるで、リアルの世界で接客しているかのような流れになっています。

 

今回は、遺言書の作成を検討しているお客さまの心理を事前に察知して、その疑問や不安に応えるランディングページを用意しました。今お持ちのホームページにこの1ページを追加することで、アクセス数・お問い合わせ件数を簡単にアップできるようになっています。

サンプルページをご覧ください

 

左の画像がランディングページのサンプルです。

お客さまの心理に応えるように順序立ててページを作り込むと、このように縦に長くなります。

 

ホームページの各ページコンテンツが「情報ページ」であるなら、ランディングページのコンテンツはお客さまの心理に寄り添った「提案ページ」です。

 

ほとんどのホームページには、こういった「提案」のためのランディングページがないために、せっかくアクセスしてくれた見込み客をミスミス帰らせてしまっています。

 

ちなみに、今、先生がお読みになっているこのページもランディングページです。このページは、私からの提案であることがおわかりいただけるかと思います。

 

競合事務所が、「お問い合わせはこちら」「無料相談はこちら」といったよくあるキャッチフレーズだけで済ませてしまっている提案部分を、具体性とわかりやすさで差別化出来る内容となっています。

 

もちろん、提案内容は、先生のケースにあわせてカスタマイズできますので、ページ制作時にはご要望をどんどんお聞かせください。先生のお客さまにあった、最高の提案を作っていきます。

 

ランディングページのサンプルはこちらをクリックしてください

→ https://grand-u.jp/demosouzoku/koukenomakase/

遺言書作成ランディングページ
”5つの特徴”

ランディングページは、独立した1ページもののサイトになっていますので、既存のホームページに手を加えることなく、簡単に導入することができます。あとは、どれだけ多くの訪問客にこの提案ページを見てもらえるか?が勝負になります。

  

検索結果の上位表示が狙えます

お客さまへの提案内容を1ページに凝縮していくと、SEO的にも非常に有利になります。これは、小手先のテクニックでSEO対策しただけのページとはちがい、お客さまのためになる提案を考えた結果です。先生の地域での競合ページを調査しながら、よりわかりやすく魅力ある提案内容を一緒に考えていきましょう。

一度作っておけば、お客さまをずっと連れてきてくれます。

ブログの記事や情報だけのページは、一度読めばそれでおしまいですが、解決策の提案ページは、お客さまの悩みが解決されない間は何度でもその心理に訴えかける効果があります。これが、一度作っておけば、お客さまをずっと連れてきてくれるポイントです。集客ランディングページはまさに、インターネット上の自動販売機なのです。

美しく見やすいページ構成

今回のランディングページは、日本のビジネスホームページでナンバーワンのシェアを持つ「ワードプレス」を利用して制作していますので、美しく見やすいページ構成に仕上がっています。また、ちょっとした文章の追加や修正など、自分でも簡単に行えるので長期的に活用できるのが魅力です。

チラシとの相性抜群です

チラシは手軽に手渡しできる反面、サービスの内容を詳しく掲載できません。しかし、スマホ全盛の今の時代なら、チラシには興味を引く内容だけを掲載しておき、詳細はランディングページをみてもらう、という使い方ができます。「興味付のチラシ+提案のランディングページ」これが成約率をアップさせる最高のコンビネーションです。

リスティング広告との相性抜群です

リスティング広告で失敗する一番の理由は、広告をクリックして誘導した先のページの質が悪いことです。中には、ホームページのトップページに誘導してしまっているケースもあり、この場合、広告費だけが垂れ流しになってしまいます。チラシと同じく、「興味付の広告+提案のランディングページ」これが成約率をアップさせる最高のこのンビネーションです。

SNSとの相性抜群です

TwitterやFacebookなどのSNSでは、商品やサービスの話をすると嫌われる傾向がありますよね。しかし、集客ランディングページがあれば、ページのリンクURLを簡単に紹介しておくだけでOK。SNSは、「記事で興味付けをして、ランディングページで具体的な解決策の提案をする」このような使い方が無料で何度でもできるのが最大の魅力です。

スマホとの相性抜群です

縦スクロールが得意なスマホと縦長ランディングページの相性は抜群。スマホを使ってランディングページを見ると、自動的にスマホ対応画面が表示されるので、成約率を大幅に高めることができます。

活用方法

今回は、「情報」を求めてブログやホームページに訪問してきた見込み客の興味をしっかり引きつけるために、3種類のバナー画像を用意しました。先生の事務所のブログやホームページに、この3つのバナー画像を貼り付けるだけで設置は完了。あとは、ブログやホームページの情報を更新するたびに、見込み客に解決策の「提案」をすることができるようになります。

たとえばこのバナー画像はブログやホームページのトップページに貼り込むタイプのもの。トップページはほとんどの訪問客が一度は見る場所なので、大きくみやすいバナー画像がほしいですね。

こちらのバナー画像は、ブログやホームページの投稿記事のすぐ下に貼り込むタイプのもの。記事を読み終えた訪問客にスムーズにアピールできます。クリック率が最も高いバナーになります。

そしてこちらのバナー画像は、ブログやホームページのサイドバーに貼り込むタイプのもの。どのページからでも目に入る場所には設置しておきたいですね。

めんどうな手続きは一切不要
すぐにスタートできます。

すでに成果の出ているランディングページをベースに、あとは、先生の写真や先生の住所、それに先生のサービス内容にそったコンテンツにカスタマイズして納品いたしますので、めんどうな事前準備は一切不要です。

最初のヒアリングと最終の原稿チェックにご協力していただければ、忙しい先生の手をわずらわせることもありません。

制作の流れ

 

1、​申し込みフォームから

このページの一番下の専用フォームから、お申込み手続きをしてください。

 

2、ヒアリングシート

お申込時にご登録頂いたメールアドレス宛にヒアリングシートをお送りいたします。ヒアリングシートは質問形式になっていますので、分かる範囲で記入し、返信してください。

 

3、写真・画像の入れかえ

ランディングページのサンプルページをベースに、先生の写真&画像に差し替えます

 

4、原稿の差し替え

ランディングページのサンプルページをベースに、先生のサービスにあわせた原稿に書き換えます。

 

5、広告バナーの設置

先生のお持ちのホームページやブログに、広告バナーを設置します。

 

6、運用スタート

一通りの設定が終われば、実際に集客をスタートします。

 

7、アフターサポートの開始

ランディングページを使った集客は、設定が終わってからが本当の始まりです。広告は意図したキーワードできちんと表示されているか?表示されているがクリック率が低い広告はないか?ランディングページはきちんと読まれているか?訪問客数に相応の申し込みがあるか?このようなポイントをチェックしながら、細かい部分を改善していきましょう。

価格

制作費用 70,000円(税別) 

まずはご相談から

まずはご相談から

私達にご依頼頂くほとんどのお客さまが、インターネットを利用した打ち合わせでホームページを運営されています。PCやインターネットが苦手な方でも安心してご利用いただけますので、日本全国どこでもOK、まずはお気軽にご相談ください

こんにちは。

相続販促ドットコムを運営しています

株式会社グランド・ユーの

宮本たかおです。

ここまで長い説明ページをお読みいただいてありがとうございます。

今回は、遺言書の作成を検討しているお客さまに向けたランディングページをご案内いたしました。私の方で、ページの原稿を先生の言葉・サービス内容に置き換え、先生の個性をだしていく作業を行います。

今後ますます需要が高まると予想される遺言案件。

今お持ちのホームページに簡単に導入できますので、生前対策について小さく始めて大きく育てるには、絶好のツールだと思っておりますが、いかがでしょうか?

そして、私どもが先生のサイト運営をしっかりサポートさせていただきます。

先生からのご連絡、ここよりお待ちしております。

株式会社グランド・ユー
宮本たかお

お申込み方法

下記のお申込みフォームに必要事項を記入して、「送信」ボタンを押してください。ご登録いただいたメールアドレスに、ご注文確認メールをお送りいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

事務所名 (必須)

ご連絡方法 (必須)
メール電話チャットワーク

コメントがあればお願いします

 

よくある質問

納期はどれくらいですか?

​内容に大幅な変更がなければ、2〜3週間程度で運用開始できます。

サンプルページの提案内容を変更できますか?

はい​。サンプルページはあくまでサンプルですので、先生のサービス内容にあわせたページに編集して納品いたしますのでご安心ください。

ホームページの代わりになりますか?

ホームページは情報を提供するためのページです。ランディングページは、提案するためのページです。役割が違いますので、代わりにはなりません。ただし、ランディングページ単体でも運用することはできます。

事前に用意するものはありますか?

先生の写真を数枚ご用意いただきます。その他いただくものはプロフィールの原稿などですので、打ち合わせをしながら一緒に考えて作り上げていきましょう。

リスティング広告は自分でも運用できますか?

最初の設定さえできれば、あとは調整をおこなっていくだけですので、作業的にはそんなに難しいものではありません。しかし、競合との上位表示争いなどになれば、それなりの運用ノウハウがいりますので、出来ないことはありませんが、長期的な運用と学習が必要になってきます。

ランディングページへの集客はっどうすればいいですか?

ホームページにある程度のアクセスがある場合は、ホームページにバナーを貼ったり、記事からリンクを貼ったりして、ランディングページへのアクセス数や成約率を見ていきます。チラシにランディングページの概要とQRコードを掲載して、興味付けするのもいいでしょう。SNSで遺言の話に触れたときは、最後にランディングページへのリンクを掲載しておきまます。ランディングページがあれば、興味付とセールスを分けて考えることができるようになります。