相続の見込み客を集めるための
キャッチコピーの書き方テンプレート【相続編】

〜無料ダウンロード〜

 

リスティング広告のクリック単価が半額、コンバージョンが3倍になりました

リスティング広告の改善に悩んでいたところ、この無料レポートに出会いました。それまでの私はまさにこのレポートで言われている「ありきたりな」広告を作っていたようです。このレポートで出来上がったキャッチコピーをそのままリスティング広告に使った結果、次の日からはっきりと成果がでて驚きました。それから少しアドバイスをいただき、サービスごとに絞った広告を作った結果、クリック単価はおよそ半額、それでいてコンバージョンは以前の3倍増しになりました。

埼玉県 山田さん

✅ 相続セミナーの集客チラシを作りたいけど、何を書けばいいのかわからない

✅ 同業他社のホームページを見よう見まねで作ったけど反応がいまいち

✅ メルマガやブログ記事のタイトルや小見出しが思いつかない

とお困りの先生に、

相続の見込み客を引き寄せる!キャッチコピーの書き方テンプレート

【相続編】(PDFファイル全36ページ)を無料プレゼント中

下記登録フォームにいつも利用しているメールアドレスを入力して「登録する」ボタンを押してください。登録いただいたメールアドレスに、キャッチコピーテンプレートのダウンロードURLをお送りします。

 ※ダウンロードいただくと、相続・遺言・成年後見の集客に役立つノウハウを公開している弊社メルマガに登録されます。なお、メルマガはワンクリックでいつでも配信解除できます。 ※yahoo/hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信することができませんのでご注意ください。 ※ご登録頂いた個人情報は、弊社プラバシーポリシーに基づき厳重に管理しております。

「安心です!」「無料相談!」「相続のご用命は!」
こんなありきたりなキャッチコピーで販促物を作ってしまっていませんか?

こんにちは、相続販促ドットコムの宮本たかおです。

僕はセールス専門のコピーライターとして、今まで多くの販促ツールを作ってきました。

そして、お客さまの反応がいまいちな販促ツールには共通している問題点があることに気付いたのです。それは・・・

キャッチコピーの作り方が間違っている・・・

冒頭に掲げた

「安心です!」「無料相談!」「司法書士のご用命は!」というキャッチコピーではなぜダメなのか?

あなたはおわかりでしょうか?

それは、これらの言葉がすべて、売り手の言葉、つまり、主語が「私」となっているからです。

主語が私の文章の目的はつまり、売り手の気持ちを伝えているということですよね?

忙しい日常でたまたま目にしたチラシに知らない人の話が書いてある。

そんなチラシでは、忙しい手を止めて続きを読んでもらえるわけがありません。

その先にどんなに良い提案が書いてあったとしても、誰にも読まれることはないのです。

結果、せっかく作った販促物は

誰も反応してくれないということに。。。

では見込み客の目を釘付けにするにはどんなキャッチコピーを書けばいいのか??

自分たちのことではなく、お客さまの関心のあることをキャッチコピーにするにはどうすればいいのか?

そこで使っていただきたいのが、今回ご案内する「相続の見込み客を引き寄せる!キャッチコピーの書き方テンプレート」です。

なぜ?読まずにいられないキャッチコピーが簡単に作れるのか?

お客さまは探しています。

何を探しているのかというと、それは。。。「悩み」や「問題」を解決する方法です。

悩みや問題がなければ、相談になんてのってもらわなくてもよいわけです。

このキャッチコピーテンプレートではそんな相続のお客さまの悩みと願望をベースに、キャッチコピーを作っていきます。なので集めたいお客さまをピンポイントで集客できるようになります。

的を絞り、メッセージが具体的になる分、お客さまの反応もアップするというわけです。

ではそのキャッチコピーテンプレートの内容を少しだけご紹介しましょう

 

【依頼者の「悩み」からつくるキャッチコピーテンプレート14の型】

人間の購買心理に基づいた、14種類のキャッチコピーのテンプレートが収録されています。このテンプレートには依頼者の「悩み」を組み合わせることで、心をつかむキャッチコピーを簡単に作れるようになっています。

【依頼者の「願望」からつくるキャッチコピーテンプレート60の型】

人間の購買心理に基づいた、60種類のキャッチコピーのテンプレートが収録されています。このテンプレートには依頼者の「願望」を組み合わることで、心をつかむキャッチコピーを簡単に作れるようになっています。

 

人間の購買心理に基づいたテンプレート + 依頼者の「悩み」と「願望」 = 読まずにいられないキャッチコピー

過去に反応の良かったキャッチコピーというものには共通点があります。それは、人間の購買心理に基づく不変のパターンです。今回ご案内するキャッチコピーテンプレートは、この不変のパターンを「型」としたものです。あとはこのキャッチコピーのテンプレートに、依頼者の「悩み」と「願望」をどんどんあてはめていくだけで、読まずにいられないキャッチコピーが簡単につくれるというわけです。

 

どれだけ多くの「悩み」と「願望」を見つけるかがポイントです

お客さんの「悩み」と「願望」を見つけることを「顧客リサーチ」と言ったりします。プロのコピーライターもこの「顧客リサーチ」をすることで、チラシやDM、HPといったあらゆる販促物のコピーを書いています。このリサーチを適当にしてしまうと、出来上がってくるキャッチコピーも的はずれなものになってしまいます。

ネット上に溢れかえる多くのキャッチコピーが、煽るだけの胡散臭いものに見えるのは、ベースにする言葉がお客さんの感情と大きくかけ離れているからです。

 

キャッチコピーテンプレートの使い道

1,チラシのヘッドラインを変えて集客力アップ

あなたのチラシの中の一番目立つ部分にひときわ大きな文字で、このキャッチコピーを使ってください。チラシはヘッドラインで全てが決まるといっても過言ではありません。内容を読んで検討するかどうかではなく、そもそもそのチラシを読むか?読まないか?でふるいにかけられるのです。

2,DMのヘッドラインを変えて集客力アップ

チラシ同様、キャッチコピーがありきたりなら、本文は読まれません。でも、タイムリーな悩みに直結したキャッチコピーなら、たとえ文字ばかりの長い本文だったとしてもしっかり読んでくれるでしょう。いや、長い文章を読ませるから成約率が高まるといったほうがいいかもしれません。

3,メルマガの件名を変えて開封率をアップ

あなたの受信トレイは迷惑メールで溢れかえっていませんか?そのせいで大切なメールを見落としてしまっているのが現状ですよね。それはきっとあなたのお客さんも同じ。なのでメルマガもチラシ同様、件名だけを見て、「読む?」「読まない?」を判断されています。なのでメルマガで同業他社と差をつけようと思ったらまずは「件名」に力を入れることです。ぜひ、このキャッチコピーテンプレートで作ったキャッチコピーを件名に使ってみて、メルマガの反応を比べてみてください。

4,ホームページの小見出しを変えて成約率をアップ

ホームページはじっくりと情報を収集してもらう場所。だからといって文字ばかりがぎゅうぎゅうに詰まっていれば、読みにくくなります。段落と段落のあいだにこのキャッチコピーテンプレートでつくったキャッチコピーを小見出しとして使ってください。お客さんはきっと興味のある小見出しで立ち止まり、その後の文章をしっかり読んでくれるでしょう。大切なのは立ち止まり、続きを読んでもらうことです。そうやって、目にとめてもらう部分を増やすことで、ホームページの滞在時間も増え、結果として成約率アップにもつながります。

5,ブログの記事タイトルを変えて滞在時間をアップ

ホームページ同様、多くの訪問者はタイトルごとに飛ばし読みをしています。スクロールを止めて読んでもらうためには、ブログの記事タイトルもキャッチコピーであるべきです。記事タイトルが魅力的であれば長い文章でもしっかり読んでもらえます。もちろん、段落と段落の間の小見出しにも、このキャッチコピーをどんどん使ってください。

6,検索広告のタイトルを変えてクリック率アップ

「遺産相続」と検索してみてください。検索結果には、どれだけ多くの広告が表示されますか? そしてそれらの広告文には、クリックして読みたくなるような言葉があるでしょうか?ありきたりな言葉を使うのはやめて、「悩み」と「願望」をベースにしたキャッチコピーを使ってください。そしてその実力をアクセス解析で検証してみてください!、

 

キャッチコピーテンプレートのダウンロードはこちらから

下記登録フォームにいつも利用しているメールアドレスを入力して「登録する」ボタンを押してください。登録いただいたメールアドレス宛にキャッチコピーテンプレートのダウンロードURLをお送りします。

 

 

 

※ダウンロードいただくと、相続・遺言・成年後見の集客に役立つノウハウを公開している弊社メルマガに登録されます。なお、メルマガはワンクリックでいつでも配信解除できます。

※yahoo/hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信することができませんのでご注意ください。

※ご登録頂いた個人情報は、弊社プラバシーポリシーに基づき厳重に管理しております。

宮本たかお

PS

実践してみた後、感想いただければ嬉しいです。

 

すでにダウンロードした方からの声が届いています・・・

宝の山からの発掘?はとても勉強になります

目が覚めた気分です。宮本さんが言っていたのはこのことかと。どれだけ自己中心的なキャッチコピーを書いてきたのかがわかりました。もっとはやく知っておけばよかったです。とくに宝の山からの発掘?はとても勉強になります。今、キャッチコピー意外にもつかえないかといろいろ編集しているところです。最終チェックまたまたお願いしたいです。

大阪府  ももさん

数件反応がありました

早速、チラシに使ってみましたが、今まで全然なかった反応が、数件反応がありました。

千葉県 中野さん

Yahooの知恵袋を参考にキャッチコピーを考えてみたくなりました。

キャッチコピーテンプレートをありがとうございました。テンプレート(基礎編)感想です。ステップ1からステップ3まで各例文がとても参考になりました。特に3番のお客さんの声からの抜粋はユニークでした。Yahooの知恵袋を参考にキャッチコピーを考えてみたくなりました。

広島県 横内さん

このやり方なら、本や雑誌からでもいくらでもキャッチコピーが作れると思います

さっそく実践しましたが、これはかなりいいです。今まで悩んでいたのがウソのようにつぎつぎにキャッチコピーが生まれてきます。とくに一つのキャッチコピーをつくればそれがベースになってどんどんいろんなバージョンのキャッチコピーが自動的にでいるという考え方は目からうろこでした。このやり方なら、本や雑誌からでもいくらでもキャッチコピーが作れると思います。今までさらりと流し読みしていた雑誌に赤ペンをもって読みなおしています。そう考えると使える材料は身の回りにたくさんあるのですね。いろいろな気付きがあるノウハウです。ありがとうございます。

滋賀県  片山さん

今まで自分で作ってきたDM全部、やり直し決定です

いつもありがとうございます。遅くなりましたが感想をお送ります。正直私のような文章素人からすると、この内容だけでももうノックアウト気味です。無料レポートの内容を細切れにして、セミナーにしてほしいですがそんなことできないですかね?(各セッションごとに)と無料でもらっといてそんなこと言ってはいけませんね。でもキャッチコピーがこんなにきちんと手順にそってできるものだということがわかりました。見出しうんぬんよりも、お客さんの立場にたつということができたことが私にとっては収穫でした。これは今まで自分で作ってきたDM全部、やり直し決定です。少しずつやっていきたいと思います。

京都府  大槻さん

「気づき」を与えてくれました

いつも楽しく拝見しております。
「基礎編」は「気づき」を与えてくれました。今までは漠然と考え、チラシのキャッチコピーを考えていましたが、その根拠となるものを得た気分になっています。もっとも、それをどう活用していくかはこれからの自分次第ではあるのですがね…「応用編」も楽しみにしています。よろしくお願いします。

北海道 井上さん

参考になりました

シンプルだからこそ伝えたいことが凝縮できるような言葉を探すのはとても大変ですが、自分の商品を見つめなおすよい機会にもなりましたありがとうございます。

長野県  倉吉さん

書くことが苦手な私でも十分実践出来る内容

こんにちは。このたびは大変わかりやすい無料レポートをありがとうございます。感想を送信します。最初のレポートはとてもわかりやすくなるほどと納得のいく内容でした。書くことが苦手な私でも十分実践出来る内容だったと思います。しかしいざやってみると、キーワードは集まったもののうまいいいまわしが思いつかず私の場合、後半は結構苦戦を強いられました。気がついたらかなりの時間がたっており、また次回にやろうと思いつつも放置してしまいまいた。そのときまた宮本さんからのおまけのテンプレートが届き、これはすごいと実感。2番目のテンプレートのデータ量に圧巻です。私の場合、2番目のテンプレートから自分のサービスに見合ったものに書き換えるほうが簡単に感じました。最初のテンプレートである程度の理解があったので書き換えがうまくいったということもあると思います。私もいろんなノウハウを買っては試しと繰り返していますが、ずっと使えるマニュアルは貴重です。今後も活用させていただきたいと思います。このたびはありがとうございました。

兵庫県  谷さん

すぐに実行出来る内容

ナルホド、と思うところが多くあり、すぐに実行出来る内容だったので、とてもよかったです
応用編でもしっかり読ませていただいて、今後に繋げて行きたいと思います。

北海道 高橋さん